KANEKA (MALAYSIA) SDN BHD

Suite 15.02, 15th Floor, Centrepoint South, Mid Valley City, Lingkaran Syed Putra, 59200 Kuala Lumpur
v1
Detail companies KANEKAは1949年(昭和24年)の創立以来、化成品、機能性樹脂、発泡樹脂・製品、食品、ライフサイエンス、エレクトロニクス、合成繊維と幅広い分野で製造・販売活動を行ってきております。
2009年9月1日に創立60周年を迎え、それを機に新たな企業理念と長期経営ビジョン「KANEKA UNITED宣言」を策定いたしました。これは2020年を到達目標としたいわば当社の“羅針盤”とも言えるものです。当社が目指す企業像として5つの“絆”(つなぐ)を掲げて、「変革」と「成長」を実現していきます。
絆とは以下の5つです。

○未来をつなぐ・・・
研究開発型企業として、創意と情熱を持ち、市場ニーズを先取りした事業創造・新製品開発を行い、地球環境とゆたかな暮らしに貢献します。

○世界をつなぐ・・・
多様な人材がグローバルに活躍し、新興国を含めた世界の市場で存在感のある、真のグローバル企業を目指します。

○価値をつなぐ・・・
カネカグループとしての一体感を大切にし、お互いに協力し、ともに価値創造と事業展開に取り組みます。

○革新をつなぐ・・・
組織の壁や従来のやり方にとらわれず、社内外の知恵を融合し、絶えず革新に向けてチャレンジしていきます。

○人をつなぐ・・・
カネカグループの成長の源泉は「人」にあると考え、人の成長を大切にしてイノベーションを実現します。

また、このKANEKA UNITED宣言では、現在事業展開している9事業部7セグメントの中で様々な社会課題、地球的課題を解決するために、当社が重点的に取り組んでいく分野として4つの重点戦略分野を定め、その分野に経営資源を重点的に配分・投下していきます。
4つの分野は「環境・エネルギー分野」、「健康分野」、「情報通信分野」、「食料生産支援分野」です。近年、抗体医薬、細胞・再生医療分野で貢献できる細胞分離・培養装置、バイオマスで生分解性機能を併せ持ち廃棄物を削減できるバイオプラスチックス、情報通信機器の熱問題を解決できるグラファイトシートなど上記4分野で様々な製品を開発・上市しております。

一方、KANEKA UNITED宣言では、現在の海外売上高比率40%程度を2020年には70%まで引き上げることをビジョンとしています。

一昨年はブラジルにカネカサウスアメリカ、ASEANにカネカフーズインドネシアを設立、昨年はマレーシアにポリイミドフィルムの工場の稼動、モダアクリル繊維の工場建設を決定するなど、海外拠点の拡充を推進しています。

KANEKA UNITED宣言は実現途上でありますが、社会課題、地球的課題の解決のために、様々な革新的製品を世に送り出すべく開発スピードを上げてまいります。
会社名

KANEKA (MALAYSIA) SDN BHD

エイリアス

カネカ マレーシア有限責任株式会社

シティ

Kuala Lumpur

ビジネスカテゴリ

化学製品, 土木建築

資本

94MRM

Eメール

[email protected]

電話

+60 3 2 288 8322

ファックス

+60 3 2 2288 8330

従業員数

-

より多くの企業情報が必要な場合はここをクリック link
0 レビュー から

あなたのレビューを投稿するにはここをクリックしてください。


あなたのレビューを提出する
*必須フィールド

関連会社

RGF Indonesia

Asahi Aero Malaysia SDN BHD

Mega Global Media Malaysia Sdn. Bhd.

Agensi Perkerjaan Job Search Asia Sdn.Bhd.

M&M ARC SDN. BHD.

Four Leaf Partners SDN.BHD.

JAC RECRUITMENT (MALAYSIA) SDN. BHD.

NAKANO PROPERTY MALAYSIA SDN BHD

MA MAG MARKETING SDN.BHD.

MEGANE SAMURAI JAPAN


カテゴリ