SAGAMI MUSEN (M) SDN BHD

218, Jalan Gangsa, Seberang Jalan Putera
05150 Alor Setar
Kedah Darul Aman, Malaysia
company
Detail companies 弊社は1970年の創業以来、経営理念のもと、蕎麦、うどん、なごやめしを主体としたお食事を提供して参りました。
さらに、2014年1月に同じ和麺業態の味の民芸フードサービスが、2016年3月に神奈川県に展開していた和食レストラン「濱町」6店舗が、サガミグループの一員として加わり、業容も拡大しつつあります。

また、東京に本社があり、手延べうどんで日本最大のレストランチェーンである味の民芸と、名古屋に本社 のある蕎麦日本一のサガミが一体となったことは、日本経済を牽引する二大経済圏を地盤とする強力な 「和麺」ファミリーレストラングループが誕生したことを意味しております(「日本一」は当社調べ)。

両社のシナジー効果は大きく、長年厳しい決算を続けてきた味の民芸も、2014年度上期から黒字を計上し、 その後も業績は好調に推移しております。サガミグループは規模が拡大しただけではなく、経営面でも大いに強化されたこととなりました。

この経営基盤を背景に、弊社は海外展開を進めており、海外ではASEAN諸国への出店に注力しております。
2014年度のタイ・バンコクでのASEAN初出店を皮切りに、現在はタイに3店舗とインドネシア・ ジャカルタに2店舗出店し、中国上海の既存2店舗を加えて7店舗体制となりました。また、本年度は ベトナム・ホーチミンにも2店舗の出店を予定しております。

蕎麦のリーディングカンパニーとして、「蕎麦」の認知度向上にも積極的に取り組んでおります。
2014年度はブラジルでサッカー・ワールドカップの開催に合わせ、リオ・デ・ジャネイロに開設された 日本館にて唯一の外食企業として蕎麦を世界のVIPに提供いたしました。

2015年5月1日から10月31日迄、イタリアにて開催されたミラノ万博日本館でも蕎麦を提供、大盛況と なりました。グループビジョンに「No.1 Noodle Restaurant Company」を掲げているだけに、長い万博 の歴史の中で初めて「食」がテーマとなった、パスタの本場での成功は大変嬉しいことです。

これを受け、2016年4月より約1か月半、同じくミラノにてテストマーケティングを実施いたしました。
万博という特殊立地だけでなく、街中の一般立地でも大いにご好評を戴けたことから、今後、欧州での出店も視野に検討を進めます。 さらに2016年5月に開催された伊勢志摩サミットでは、国際メディアセンター内にて、そば、天ぷら、伊勢 うどんを提供し、世界中の方々にその美味しさを紹介することができました。
蕎麦の知名度向上は当社の重要な経営課題の一つでもあり、今後も積極的に取り組んで参ります。
会社名

SAGAMI MUSEN (M) SDN BHD

エイリアス

サガミ マレーシア

シティ

Kedah Darul Aman

ビジネスカテゴリ

エネルギー&エンジニア

資本

-

Eメール

[email protected]

電話

+60 4 733 3736

ファックス

+60 4 731 2077

従業員数

-

より多くの企業情報が必要な場合はここをクリック link
0 レビュー から

あなたのレビューを投稿するにはここをクリックしてください。


あなたのレビューを提出する
*必須フィールド

関連会社

RGF Indonesia

Asahi Aero Malaysia SDN BHD

Mega Global Media Malaysia Sdn. Bhd.

Agensi Perkerjaan Job Search Asia Sdn.Bhd.

M&M ARC SDN. BHD.

Four Leaf Partners SDN.BHD.

JAC RECRUITMENT (MALAYSIA) SDN. BHD.

NAKANO PROPERTY MALAYSIA SDN BHD

MA MAG MARKETING SDN.BHD.

MEGANE SAMURAI JAPAN


カテゴリ