インドのオンラインビザに注意を呼びかけ

オンラインでビザを申請する偽サイトが横行していると、在マレーシアインド高等弁務官事務所が注意を呼びかけている。

ビザの申請費用は事務所での支払いのみでオンラインでの請求は本来していないようだ。

正式な委託業者(OSP)の事務所で支払うため、このようなインターネット上での支払いはなく初めて申請する人を対象者を狙っている。

OSPはクアラルンプール・ペナン・ジョホールバルなどの都市で行うことが可能だ。

関連ニュース