エアアジアの搭乗手続きをKLIA2で完全セルフ化へ

格安航空会社エアアジアと長距離部門のエアアジアXは18日より、クアラルンプール(KL)新国際空港(KLIA)の格安航空専門ターミナル「KLIA2」における搭乗手続きを、完全セルフ・チェックイン化した。これに伴い、「KLIA2」ではエアアジア便のチェックインカウンターが廃止された。

エアアジアは声明を発表し、よりスムーズなチェックイン手続きを可能とする為のもので、利用客は他にもウェブ・チェックインやモバイル・チェックイン、空港のキオスクでのチェックインをすることもできると説明。

関連ニュース