セブンイレブン、7月からスターバックスドリンクを販売

スターバックスの飲料製品が7月よりマレーシア国内のコンビニエンスストア、セブンイレブンの店頭で販売されることになった。販売価格はおよそ13リンギット前後の見込みだ。

スターバックス・マレーシア・アンド・ブルネイはサングラ・フーズとの事業提携を通じて飲料の販売を広める計画だ。今後はガソリンスタんどやスーパーマーケットなどでもスターバックス飲料を販売し店舗以外での販売網を拡大させる方針だ。

スターバックスはロングライフ飲料の開発も進めている。スターバックス・インターナショナルは東南アジア諸国連合(ASEAN)市場向けの向上を設立する計画を立てている。

スターバックス・マレーシアは今年ドライブスルー店舗を16店開設する予定でマレーシア国内のスターバックスの店舗数をおよそ1200店とする予定だ。

関連ニュース