ドナルド・トランプ大統領誕生後、円安だけでなくリンギット安も進行

円に対し、ドルが高くなるなかリンギットも大きな影響を受けている。
マレーシア大手銀行CIMBもこの先のリンギット安の恐れがあるとこを発表した。CIMBは米ドル対リンギットでレートが4.80まで進行する可能性があると述べた。(11月15日時点では4.30)

リンギット対円でいうと、トランプ大統領誕生後のレートも25.0前後を行き来している。つまり、円と同じようにリンギットも安くなっているのだ。さらにリンギット安となれば日系企業にさらなる追い打ちを招くことになる。

関連ニュース