ファイアーフライがMABと共同運航

マレーシア航空(MAB)の子会社であるファイアーフライがMABと共同運航の形で東京・成田と完成への路線を就航したことを1日に発表した。

運航回数は成田便が10本/週(往復)で関西便が7本/週(往復)になる。

毎日運航する成田(MH88/89)と関西(MH52/53)のほか、平日に飛ぶ成田便もファイアーフライと共同運航となる。

ファイアーフライはその他、ジャカルタやロンドンなどで共同運航を実施している。

 

 

関連ニュース