マレーシア・ペナンの食材価格の増加に伴う影響

現在マレーシア・ペナン州では食材の価格が高くなっており、とくに鶏肉の卸売価格は過去最高を記録している。

ペナンの市場では6月第3週は卸売業者は1キロ当たり8-9リンギットで取引し、現在は10リンギットを超え深刻な問題となっている。(昨年は7.5リンギットに抑えられていた。)

ペナン州では原因を明らかにするため職員を派遣し実態調査を進めている。

関連ニュース