マレーシア人訪日者数、28.6%増加

日本政府観光局(JNTO)が発表した4月単月の訪日者数統計によると、マレーシアからの訪日者数は前年同期比28.6%プラスの3万8000人となった。4月として過去最高を記録。

JNTOによると北海道を中心に桜を目的とした訪日需要が校長であった他、立山黒部アルペンルートを旅程に組み込んだ商品が造成されるなど、桜シーズン後の需要と行き先の多様化が訪日者数増加に貢献した。

JNTOは4月22日からエアアジアXの新千歳線が週4便から5便に増便されるなど、北海道への更なる訪日客増加が期待されると分析している。

関連ニュース