マレーシア首相夫人であるロスマ・マンソール夫人贅沢三昧で夫に迷惑

マレーシアのナジブ首相といえば最近約700億円の大金が個人の銀行口座に振り込まれたことから国民からの信頼を大きく失ったことが話題になった。マレーシアの汚職委員会は「献金」と結論を付けたが、支持率は低下したままだ。ここに追い打ちをかけたのがナジブ首相の妻である夫人(元々略奪婚などの悪い噂も飛び回っている)、不動産や宝石などの大量購入が話題になり夫の足を引っ張る結果となった。今までにブランド品に対する支払いがクレジットカードに6億円以上はあるとし、10億円もの資産をアメリカに持つという。

この騒動に1MDB(国営投資会社)からの資金流用があるのではという噂を呼んでいる。ナジブ首相の打倒を目指す新党のマハティール元首相にさらに勢いがつくとされている。

関連ニュース