大手eコマースのLazadaマレーシアの地方客に焦点を当てる

大手オンラインショッピングサイトLazadaがマレーシアでの可能性について述べた。

マレーシアCEOのHans-Peter Resselは「地方の消費者の購入習慣が変わってきてLazadaに大きな機会をもたらすであろう」と述べた。
続いて
「3年前は都市部に焦点を当ててたが、今日はその逆」「スマートフォンの使い方に関する習慣が変わり、前よりインターネットを多用している、オンラインショッピングは時間の問題であろう」と展望を語った。

関連ニュース