楽天証券とクナンガインベストメントが合弁会社を設立

今月8日、楽天証券はK&Nクナンガ・ホールディングスの連結子会社であるクナンガ・インベストメント・バンクとマレーシア初のネット専業リテール証券の開始に向け合弁会社を設立すると発表。

これまでマレーシア国内ではネット専業のリテール証券会社は存在しなかったため、ネット証券としての経験を有する楽天証券とクナンガグループが協力し、マレーシアの個人投資家に株式取引の手続き全てをインターネット上で完結できる投資体験を提供することで、新たな顧客層の獲得を目指している。

2017年春サービス開始に向けて計画中で、今回の出資割合は50:50。

楽天証券はさらに事業拡大を目指している。

関連ニュース