砂糖の値段規制がMSMに打撃、砂糖の原価上昇が原因

MSM Malaysia Holdings Bhdは今の上限販売価格がRM2.83(約74円)に対して20〜30%の引き上げを要望した。MSM はマーケットの60%もシェアをしている企業である。

原料の高騰が約40%ほど上がったことが原因でMSMのマージンが減っていることから経営にダメージを与えている。

砂糖は2011年の値段規制法から続いており、利益の過剰を抑止する為に作られた。もしRM2.84以上の値段で取引が行われると違反金としてRM100、000が徴収されるか3んrんの監獄生活もしくは両方の処罰を受けることになる。

関連ニュース