隣国タイランド、国王長い病の果てに88歳で亡くなる

マレーシアとタイは隣国であるがゆえに貿易も盛んに行われている。それだけにタイの政局の安定は日本にもマレーシアにも影響をもたらす。

タイといえばこれまでに幾度なくクーデターが起こり、国民また近隣諸国を騒がしてきた。そのなかでも抑止力とされ、混乱を抑えてきたのがプミポン・アドゥンヤデート国王(9世)だ。国民からの信頼もかなり大きい、今回の死により、国民たちは悲しみだけでなく不安を抱えることになるだろう。

次期国王候補であるワチラロンコン皇太子は国内外から様々な意見があり、より一層とタイに与える今回の悲劇は大きい模様だ。

関連ニュース